起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

トランプ大統領就任が日本経済に及ぼす影響。今のタイミングで起業するのは吉か凶か。

日本時間21日午前2時頃。#アメリカ45代大統領に#ドナルド・トランプ氏が就任した。就任に対して過激な抗議デモが行われ、著名人含め様々なメディアから批判されているが、我々#日本経済に与える影響はいかがなものか、起業家目線で考えてみる。

トランプ大統領の公約(というよりは演説中の言葉より)

・#アメリカ第一主義

・日本を#為替操作国と批判

・駐留米軍の負担増

など

どれも、#日本経済に与える影響は今のところ、よくわからないというのが実際のところではなかろうか。それよりも、大統領を囲むメンバーが#ゴールドマンサックスの人ばっかり…これって逆に経済のこと、真剣によくしようと考えた結果か?まぁ~世の中にはゴールドマンサックスのレポートに騙され続けている人はたくさんいるだろうが、彼はいかんせん世界で一番頭の良いグループであるため、なんでもできる。日本でいうと、#大前研一が#財務大臣に起用されるようなイメージだろうか(決して、#竹中平蔵ではない)。いずれにせよ、経済に主眼が置かれていることは間違いないが、どこに利益をもたらしたいと思っているのか、これがポイントである。

日本は、これまでアメリカをボスとした#日本縦社会を生きてきたし、これからもその流れは続くことだろう。別に悪いことではないと私自身は思っている。TPPなんて廃止されちゃったけど、甘利さんがせっかく頑張ったのに…とかいう人も誰もいないし、うまく#安倍首相は#日本株式会社を運営していってほしいものだ。

話を戻すと、トランプ大統領が#中小企業に与える影響については、もう少々見極めるのには時間が必要だ。まず、大企業に影響が出始め、そのあと中小企業に影響してくることであろう。あと2年~3年後であろうか、ちょうど東京オリンピックくらい。つまり、#東京オリンピックに向け、良くも悪くも日本の経済は大きく変化するリスクがあり、それまでに準備しておく必要がある。きっと大企業にいても、中小企業にいても変わらない。日本は#大きな変化の入り口に立たされていることは間違いないのである。

このタイミングで起業するにあたっては、「#自由な身」になることを逆にプラスに捉えて、自分の目で状況を注視しながら、行動していく必要がある。

#トランプ大統領