読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

エンジェル投資家ってなんぞや

起業するためには、資金が必要である。

資金に関してはそれなりに貯めてきているが、嫁と子供2人を露頭に迷わすわけにもいかず、なんとか無担保・無保証で、運用資金を調達したい。私の事業計画によると、初年度の赤字は、1,000万円程度、2年目から黒字となる見込み。そのため、資金調達は超重要事項である。

本日は前からきになっていた、エンジェル投資家について調べてみた。エンジェル投資家とは、その名の通り投資家である。私は足長おじさんのようなイメージをしていたが、どうやら見返りは求めるようだ。1つメリットとしては、投資家様の人脈やノウハウが利用できるということ。そのため、決して無駄にはならないはずだ。しかし、株主の権利を求められた場合、最悪代表取締役の解任などが待ち受けている。よって、信頼できるエンジェル投資家、尊敬できるエンジェル投資家を見つけるのが大事です。とのこと。

う~ん、コネは使いたいけど、経営に口を出してほしくはないな~。というわけで、投資家の方々と話しをする機会があれば、ぜひ話してみたいが、積極果敢にアプローチしていくのは少し遠慮しておこう。

まずは、お国様が用意していらっしゃる「中小企業経営力強化資金」が一番アツいのではないかと思う今日この頃。やはり高い税金払っているのだから、少しは回収しないとね。とりあえず、来週そこらへんに強い税理士さんと会うことになっている。どうなることやら、楽しみだ。