読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

2017年の目標、それは起業すること

2017年は起業することにしました。最近、3日に1冊のペースで本を読み漁っていますが、どうやら起業はなかなか勇気がいるようです。

「企業のxxパーセントが1年以内に、xxパーセントが10年以内になくなります。」なんてことはよく聞きますが、それは単純にキチンと数年後が計画されていない、かつ組織の変化に順応できなかったという2点で語ることができるようだ。

起業を志してから、さまざまな人に会い、さまざまな本と出会い、いろいろなことを学んだ気がするが、学べば学ぶほど、もっと学びたいと思う。なるべく踏み外さないように…そうしているうちに、早1年経過。最近では、30年後ってなにやってるのかな~なんて思う。30年後もバリバリ現場にでて、コンサルちっくに、プレゼンとかしてるのかな?創造ができない。

まぁ~創造ができなくても、『自分がどうありたいか』、これが大事なことだと考える。きっと、100人いれば、100人とも違うことを創造するし、違う結果になる。そして、人生に決められたレールなんてものはなくて、きっといいこともあれば、悪いこともある。でも、そんな人生を楽しめればよいと思う。起業を考えてから、視えるものが変わってきたのは事実。お金のことだったり、家族のことだったり、自分のこと。今までは、『失敗』っていう言葉に心を奪われてきたけど、『失敗』することを恐れなくなれば、『失敗』はきっと経験に変わると思えてきた。

今は、人生が楽しくて仕方ない。少年時代に戻った気分である。でも少年時代と違うのは、自分に守るものがあるということ。きっとこれも私に力を与えてくれることだろう。

2017年、私にとって勝負が「開始」する年になる、考えるだけでワクワクする。こんなの大企業の中にいたら、きっと感じることができないだろう。とにかく、自分に誠実に、噓をつかず、まっすぐ生きていこうと思う。これが私の2017年です。