起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

テクノロジーはまだまだ黎明期

A.IやFintechが新聞で見ない日はないが、テクノロジー自体はまだまだ黎明期であることは言うまでもない。中小企業はもとより、大企業だって、テクノロジーに頼れる分野と頼れない分野があり、まだまだヒトを介した仕事が中心であることは言うまでもない。証券会社の営業だってそうだ。お金持ちはわざわざ10億円の注文をインターネットでは行わない。コンサルタントがきて、電話発注するのが基本ではなかろうか。つまり、そんなにお金にこだわっていない。

でも富裕層であっても、自分が満足するものに対する投資であればいとわない。おそらくiPhoneアプリをやってるとしたら、自分が楽しむためであろう。つまり、まだまだ国内においてもテクノロジーが入り込める余地はあるし、そういったマインドになるまでには時間がかかるであろう。

そういった意味で、まだまだテクノロジーは黎明期である。もしかすると、あと2年もすれば、A.Iという言葉が消えているかもしれない。実は、利益があまりでないとわかったので、一般的に広がるまでにはもう少し時間が掛かる…とか言って、数年後にもう一回チャレンジがあるかもしれないが、、

いづれにしても、これからテクノロジーがどのような発展を遂げていくか、また世界がどうなっていくのかは、非常に興味深いところである。

#人工知能
#テクノロジー
#黎明期
#ai
#fintech