起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

アイデアが止まらない。アイデアは社員を苦しめる?私に経営者としての資質はあるのか。

最近、起業のことばかり考えているため、アイデアの思い付きが止まりません。「成功者の告白」という本には、起業前のあなたはアイデアが色々思いついて、ウハウハしてしまってることでしょうと書かれているが、まさにその通り。心を鎮めなければ。

イデアは経営者が成功するかどうかの重要なファクターであると考えている、特にスタートアップはアイデアが最重要といってもいいのではないだろうか。ただ、アイデアは時に自社の社員を苦しめる結果を招くこともあるであろう。経営者が毎日思い付きのようにポンポンとアイデアを言っていたら、社員はたまったものではない。どのように制御していけばいいのであろうか…だから経営者は、経営者同士で会話することが多くなるのであろうか。

経営者の素質という意味では、お金に対する意識もそうだ。自分の美徳に囚われすぎて、綺麗なお金だ、汚いお金だを判断する必要も出てくることであろう。私の場合、そこは決まって、法律で罰せられていないのであれば、お金に色はつけないようにしたいと思っている。

起業したら、思いもよらないことが沢山あると思うが、誰に相談すればいいのだろうか。最近は色々と起業家、経営者に会うことも多くなってきたが、ビジネスパートナー・尊敬できる人、こういった人を早く見つけられると良いなと思う、今日この頃である。

#フィンテック
#人工知能
#イノベーション
#スタートアップ