起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

企業の意思を家族(嫁)に伝えるとき。自分で決めた道を後悔するな、Take Action

家庭を持っている人間にとって、起業という不安たっぷりな言葉を言い出すのがなかなか難しい。私の場合は、

私:「あのさ~、やっぱり人生楽しい方がよいよね~」

嫁:「まぁ~そうだよね~」

私:「仕事ってつまんないよね、でも世の中にはたっぷり楽しい仕事あるのに」

嫁:「例えば?」

私:「人工知能作ったり、宇宙飛行士になったりとかさ、人類のためになること」

嫁:「ふ~ん」

私:「やっぱ、起業するしかないか~、本気で考えようかな~」

嫁:「勝手にすれば~」

私:「まじで考えるよ、いいの」

嫁:「別に家族が不幸にならないならいいけど…」

よっしゃー!今ここです。ちょっとふざけてると思いきや、本当に考えるという手法。ただし、今結構もめてます。ただ、最近はしっかりとコミュニケーションをとるようにしています。起業のリスクを抑える方法だとか、生きていくだけの生活費を確保するとか、不安を解消する作業です。かくいう私が一番不安なのですが、やるとなったらやるしかありません。

きっと苦しいことも色々とあるけど、その分楽しいことで…なんて絵空事であろうが、自分で決めた道であれば後悔するな!昔からこの言葉に頼ってきた私、結果悔いは残っていないし、今、人生楽しい。最近時が経つのが異様に早い。早くアクションしなければ、あっという間に東京オリンピックを迎えてしまう、Take Action