起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

育児、起業の両建て。時間がないのはみんな同じ。

私は今まさに、子供2人の子育て真っ只中です。そんな中、起業のことを考えてるのだから、世間的には愚かとしか言いようがない。しかし、子供が大きくなればなるほど、今いる状況から抜け出せなくなる気もしている。時間がないのは、みんな同じである。

勤務先の給与が増え、手当てが増え、地位が上がり、周りの環境もそうさせるであろう。でも20年後に、今の会社の上司みたいになりたくない…もうすでに周りがそうなりかけてるので、非常に危機感を感じている。この会社で偉くなったとして、私は何がしたいのか。帰属意識もなければ、目的意識もない、ただ単に給料をもらっているだけ。

話はそれたが、だからこそ、今、このタイミングがラストチャンスではなかろうか。家族との時間も大切にしたいし、自分のやりたいこともやりたい、こんなことが許されるかわからないが、やってみないとわからない。恐らく後ろ指をさされるであろうが、そんなこと気にしていられない。私と私の家族の未来が、私の肩にはかかってるのだから。

普通に会社に勤務しているだけで、育児に時間がとられるため、様々ことができなくなってると感じる。情報収集、資格取得のための勉強、飲み会などなど、必要なかったものかもしれないが、無くすことで、意識が変わってきてるのも事実。時間を有効に、かつ最大限に生かすために自分が今なにをやらなければいけないのか。そして、これから自分が何がしたいのか。

そういった意味で、今非常に良いタイミングだ。トランプ就任によって、紆余曲折あるかもしれないが、自分の決意も固まってきた。決してピンチではない?が、ピンチはチャンス!まさにこの言葉がぴったりなのではなかろうか。ワクワクは止まらない。