起業を志す30代SEの奮闘記

起業を志す30代SEの奮闘記です。起業するまでのプロセス、起業後の様々なイベント、インシデントを投稿します。

都心マンション価格はどうなるか。

不動産バブルと言われているが、それを引きを起こしたのは需要である。ただし、以前に比べて値段が上がっているだけであって、バブルかどうかはわからない。マンション価格は、これからも上がり続けるかもしれない。ただ、黒田総裁はマンション価格、しいて…

フレッシュマンたちが待ち受ける4月

この時期は年度末を間近に迎え、最終追い込みをかける時期であると同時に、ニュージェネレーションが押し寄せる、何か嵐の前の静けさのようなものを感じる。 私も転職も起業もできず、もうかれこれ10年以上同じ会社にいるが、この時期は嫌いではない。初心…

テクノロジーはまだまだ黎明期

A.IやFintechが新聞で見ない日はないが、テクノロジー自体はまだまだ黎明期であることは言うまでもない。中小企業はもとより、大企業だって、テクノロジーに頼れる分野と頼れない分野があり、まだまだヒトを介した仕事が中心であることは言うまでもない。証…

会社を辞める勇気。

最近は、転職業界の様々なスローガンに踊らされる、法定時間を超える過酷な労働時間を強いられることによる過労死になどによって、「会社を辞める勇気」なんて言葉をよく耳にする。 会社を辞めるには勇気がいる。そりゃそうだ、お金もらえなくなっちゃうから…

やりたいこと。やれること。やらなきゃいけないこと。イノベーションの作り方。

業務の中で、企画提案書など考えているときに、「やりたいこと。やれること。やらなきゃいけないこと。この3つを区別する」ことを意識している。そして、この区別にもう一つエッセンスを加えることによって、今までの商品や提案と別のものが生まれる可能性が…

人工知能A.I 第3次ブームは成功するのか

昨今、#人工知能A.Iという文字を見ない日はないほど、流行している。ただ、実際に導入している企業は少ない。そして、全然#人工知能じゃなく#人工無能にも関わらず、人工知能を謳ってる企業も多い。それでもメディアに掲載されるくらいだから、人工知能はウ…

トランプ大統領就任が日本経済に及ぼす影響。今のタイミングで起業するのは吉か凶か。

日本時間21日午前2時頃。#アメリカ45代大統領に#ドナルド・トランプ氏が就任した。就任に対して過激な抗議デモが行われ、著名人含め様々なメディアから批判されているが、我々#日本経済に与える影響はいかがなものか、起業家目線で考えてみる。 トランプ大統…

百閒は一見にしかず!ネットに広がる情報の質のバラつき。誤った情報も多いのが現実。

私はニュースを見るとき、できるだけ客観的に見るように心がけている。それは、新聞やネットといったあらゆる情報メディアに対していえることだ。 例えば、サッカーの試合で0-1の試合で人気チームが負けた試合があったとする。その結果に対し、新聞社ごとに…

アイデアが止まらない。アイデアは社員を苦しめる?私に経営者としての資質はあるのか。

最近、起業のことばかり考えているため、アイデアの思い付きが止まりません。「成功者の告白」という本には、起業前のあなたはアイデアが色々思いついて、ウハウハしてしまってることでしょうと書かれているが、まさにその通り。心を鎮めなければ。 アイデア…

50代正社員の会社人生の終わり方。50になって岐路に立つより今立つべき。

私が起業したいと思ったきっかけのひとつは、会社で働いている年上を見ていて、自分がこうなりたくないと思ったことだ。みなさん、とても人は良い、でもなりたくはない。ちなみに私は常にそのような考えから、10代の頃の自分から見て、かっこ悪くない30代に…

企業の意思を家族(嫁)に伝えるとき。自分で決めた道を後悔するな、Take Action

家庭を持っている人間にとって、起業という不安たっぷりな言葉を言い出すのがなかなか難しい。私の場合は、 私:「あのさ~、やっぱり人生楽しい方がよいよね~」 嫁:「まぁ~そうだよね~」 私:「仕事ってつまんないよね、でも世の中にはたっぷり楽しい仕…

日本FinTechの行く末。これからのスタートアップが入り込む余地はあるのか。

Fintechという言葉が世間に出てきてから、早2年くらい経つだろうか。ご存知の方にはまったくをもって申し訳ないが、もっと前からこの考え方はある。遡れば、クレジットカードだってFintechだろう。ただ、今のFintechはちょっと以前までの言葉と異なる部分を…

育児、起業の両建て。時間がないのはみんな同じ。

私は今まさに、子供2人の子育て真っ只中です。そんな中、起業のことを考えてるのだから、世間的には愚かとしか言いようがない。しかし、子供が大きくなればなるほど、今いる状況から抜け出せなくなる気もしている。時間がないのは、みんな同じである。 勤務…

優秀な人材の集め方、魅力ある会社作り

優秀な人材はごくわずかである。優秀な人材をいかに自分のところにおいておけるは、経営を成功させるためのファクターであると考える。システム業界は、優秀な人材をベンダやSIerで見つけた場合、囲い込みのような作戦をしてる企業も少なくない。 ベンチャー…

アプリを使った集客方法ってイケてるの?

アプリを使った集客方法って未だに流行してるのだろうか。すでに周知の事実ではあるが、企業アプリとしては、ゲームの利用が主で、そのほかのジャンルはダウンロードされづらい。そういった意味で、SNSを使った集客方法に人気が集まるのは頷ける。 ネット全…

A.Iを利用したシステムを販売することの難しさ(モックってできなくない?)

A.Iやビックデータ分析を利用したWEBサイト…なんて、聞こえはとてもいいが、結局やりたいことがぼんやりしすぎてて、見えないものを信じない日本人に容易に受け入れられるだろうか。 この場合、大企業へ導入⇒中小企業へ導入という流れがセオリー、もしくは最…

ネットの販売戦略(SEO対策、メディア戦略など)は難しい。地道に進むのが大事なのでは?

仮に自分が120点満点のアプリを作ったとしても、売れなければ意味がない。それを売るためには、お客様が必要で、お客様の獲得にはいろいろな方法がある。その導線をつくるのは、非常に難しい。 特にネットの販売戦略は難しい。大企業の知名度を活用すること…

エンジェル投資家ってなんぞや

起業するためには、資金が必要である。 資金に関してはそれなりに貯めてきているが、嫁と子供2人を露頭に迷わすわけにもいかず、なんとか無担保・無保証で、運用資金を調達したい。私の事業計画によると、初年度の赤字は、1,000万円程度、2年目から黒字とな…

2017年の目標、それは起業すること

2017年は起業することにしました。最近、3日に1冊のペースで本を読み漁っていますが、どうやら起業はなかなか勇気がいるようです。 「企業のxxパーセントが1年以内に、xxパーセントが10年以内になくなります。」なんてことはよく聞きますが、それは単純にキ…